研究開発

海外のトップクラス製薬会社と共同開発。既成概念にとらわれない新しい発想で、開発に取り組んでおります。

日本のジェネリック市場へ

ケミックスは、世界のトップレベルの製薬会社と日本市場向けにジェネリック医薬品の共同開発を長年に渡り行ってきました。

ケミックスの医薬開発は、近い将来の発売を目指し、市場調査、特許調査、API調査を実施し、開発方針を決定します。 又、海外の共同開発パートナーとは製剤技術研究について協議をして製剤設計をします。
更に、ケミックスの特徴の一つであるAPIビジネスのネットワークを活用して海外のAPI製造会社とAPIを共同開発し、高純度のAPIを製剤原料として用いています。

ケミックスは、今まで広範囲な抗菌剤、医療現場で使い勝手のよいプラスチック容器注射剤や経済性のあるプラスチック容器入りの大容量液剤の開発をしてきました。
更には抗がん剤開発へとマーケットが求める製品開発にチャレンジしています。

ケミックスの開発は、グローバルレベルのジェネリック開発を目指して弛まない活動をしています。

世界10数カ国の提携会社による共同開発の実績

ケミックスは創業以来、GMPに適合した世界でもトップレベルの製薬会社と共に他に先駆け、優れたジェネリック医薬品を開発し販売してまいりました。

医療現場で求められる優れた品質の医薬品を、よりスピーディーにお届けし、安心して頂ける価格で安定供給できるよう努めています。

  • 研究室(会社提携)

  • Boryung社(提携会社)

  • 充填機(提携会社)