台湾

永信藥品工業股份有限公司

創業:1952年
永信薬品グループの中核企業。
現在では先端技術的な国際企業に成長し、ヨーロッパ、アメリカ、アジア諸国で市場参入を果たし、各国の医薬品販売認可を得ています。
永信薬品グループの中核企業として海外業務を一層強化し、より広範な業務を行うため、各国における医薬品販売許可、国際トレードマークの登録を推進しています。
永信薬品グループはアメリカ、中国、マレーシアに現地製造所を開設しており、台湾で誕生し、グローバルな発展を目指します。

  • 台湾
  • 住所:
    台湾台中市大甲区中山路一段1191号
    電話:
    +886-4-26875100
    ファックス:
    +886-4-26819418
    E-mail:
    purchase@yungshingroup.com
    ホームページ:
    http://www.ysp.com.tw

永日化學工業股份有限公司

創業:1978年
台中市大甲区の幼獅工業団地に本社を置き、医薬品原薬の製造販売を中心に業務展開しています(特殊化学品も取扱っています)。
主力製品と製造所は台湾、アメリカ、イギリス、日本などの薬事先進諸国の薬事機関より査察を受け、cGMPの認定を得ています。
現在の販売ルートは欧米、日本などの薬事先進諸国とその他のエリア凡そ25ヶ国にわたっています。
永日化学は常に「ベストな品質の製品及びベストの販売サービスを提供します」を掲げ、お客様の要望に応えています。
また、全社一丸となり、社業の発展に努めています。

  • 台湾
  • 住所:
    台中市大甲區幼獅工業區幼獅路59號
    電話:
    +886-4-26811344
    ファックス:
    +886-4-26812911
    E-mail:
    yspgyzc@yungshingroup.com
    ホームページ:
    http://www.yungzip.com

永甲興業股份有限公司

創業:1974年
主な業務は: (1)医薬品製造設備及び部品、または医薬品、食品の原料、医薬品製造に関する必須部品(バイアル、アンプルなど)の輸出 (2)1989年よりドイツのPharma. Test社の分析設備(Dissolution Tester、硬度計、崩散器など)の代理販売。
台湾の分析設備業界で大変高評価を得ています。

  • 住所:
    臺北市松山區民權東路3段181號12樓
    電話:
    +886-2-25471599
    ファックス:
    +886-2-27169764
    E-mail:
    yspg@ms15.hinet.net

恩達生技股份有限公司

設立:2008年8月
パクリタキセル(Paclitaxel)とその派生物の専門医薬品原薬の製造開発、その他の薬用、保健用植物の開発の専門社として、様々な薬用植物、その成分の抽出、精製、薬物の合成などのコア 技術を所有しています。
主な製品は薬用植物のバイオ物質、医薬品中間体、抗がんに関する原薬及び健康食品です。
恩達生技股份有限公司(ATB)が取り扱っています健康食品は金線蓮(Anoectochilus formosanus Hayata)の関連製品です。
独特な加熱と揉みの技術により仕上がる他社にはない台湾純金線連全本セットの製品を創始、考案しております。既存成分を保有し、または原料品質を厳に守り、養生目的に顕著な効力がみられます。
1994年から、永信薬品が曼地亞紅豆杉(Taxus media ”Hicksii”)の植栽から、パクリタキセルの原薬、注射剤の技術開発まで注力しており、専門開発チームは長年の経験を持ち、その経験を踏まえて、台湾の新品種の紅豆杉で高含量のパクリタキセルと10-DAB (10-deacetyl baccatin III)を発見したことにより、大きな市場価値の潜在力があります。
永信薬品グループは本専門開発チームを独立、迅速な対応できますよう、恩達生技股份有限公司(ATB)を設立しました。
恩達生技股份有限公司(ATB)は高品質な、欧米、日本の規格に合った製品を目指し、優れた品質の製品を安定供給し、より多くのお客様より信頼されている製造メーカーを目指します。

      • 住所:
        台中市大甲區中山路一段1191號
        電話:
        +886-4-2676-4628
        +886-4-2687-5100 ext.110~113
        ファックス:
        +886-42686-9418 ext.88868
        E-mail:
        atbinfo@yungshingroup.com

EYES分析試験室

設立:2010年8月
国内、海外の食品安全問題も大変注目され、また台湾行政院食品薬物管理局(TFDA)の外部委託試験の方針を反映し、永信グループが医薬品製造の経験及び専門の経営理念を持つ、または最高品質のサービスの提供を目指し、消費者の食の安全が守れますよう、2010年8月に、EYES分析試験室 を設立いたしました。
当試験室は国際標準化機構の試験所であるISO/IEC 17025:2005の試験所認定を取得しており、国際基準、品質及び技術も要求されている管理制度と手順を満足し、2011年1月14日にTFDAの食品認証試験室の許可を取得(認証番号046)、微生物の領域に関わって、生菌数、大腸菌、大腸菌群、黴菌、酵母菌及びサカザキ菌などの5項目の認証許可を取得、台湾の製薬業界では最初にTFDAの食品認証試験室の許可を取得した試験室であります。
より迅速、正確及び優れたサービスを提供できますよう、当試験室は毎年、国内や海外の公認している能力試験(TFDA,FEPASなど)に積極参加しており、または専門知識と技術、国際競争力を進化、強化し、「台湾で発足、世界へ発展」との決意を実行していきます。

    • 住所:
      437-44台中市大甲區日南里工九路27號
      電話:
      +886-4-2681-5181
      分機524
      ファックス:
      +886-4-2681-3672
      E-mail:
      eyes@yungshingroup.com
      ホームページ:
      http://www.eyeslab.com